納品レポート 家具とカーテンと照明と。

昨年から打ち合わせを進めていた新築マンションのK様に、LDのカーテン、ダイニングテーブル、ソファ、照明を納品いたしました。コーディネートプランをご紹介します。

まずカーテン(リネン100%) は、内覧会の日にいくつかの候補生地を実際にお部屋で吊って、微妙な織りや色味の違いもチェックして頂きました。

これはその時の様子。一見どれも似ていますが、それぞれに透け感やネップの出方が違うものです。

 

そして壁を一面だけご自身で塗装するご計画でしたので、では塗装が完了してからカーテンとウッドブラインドの色を確定しましょう、となりました。

 Lif/Linリネンレース LL3002

 Lif/Lin リネンドレープ LL2160

TOSO ウッドブラインド  TM-2403ユーズドベージュ

 

カーテン越しに心地よい風を感じる日でした。

 

ダイニングテーブルは、クラフトジャーナルの無垢オーダーテーブルにて。天板はブラックチェリー25mmのオイル仕上げ、脚はスチールのロの字型ブラック塗装です。サイズ・樹種・天板の厚みを選んでオーダー頂けます。天板の木目の出方は納品日までお楽しみに、、、というところです。

 

さて、照明は本当に大切な要素ですね。見た目だけではなく光の放ち方も。ダイニングには琺瑯素材に真鍮使いのペンダントランプ(basque/チャコールグレー)。シェードは手掛けによる釉薬が均一でなく、ところどころムラになり、そこに温かみを感じます。また、リビングには美しく幻想的な光を放つ

[ NELSON BUBBLE LAMP BALL-S ]。この光を生み出すシェード部分は、職人が手仕事で細いスチールフレームに特殊なプラスチックをスプレーでコーティングするという、製作開始当時から変わらない工程で作られています。

 

初めてお邪魔した日は、ごく普通の真っ白のクロスだったこの面が、素敵なニュアンスのグレージュに生まれ変わっていました。外出自粛モードのゴールデンウィークにご家族で塗装をされましたので、それって素敵な時間の過ごし方ですね、と思いました。

この後ろ姿のカウチソファは、高い品質を誇る当店取扱いの国産ソファブランドのものです。シンプルな形のネイビーの本体に細いブラック塗装のスチール脚の組み合わせは、このやさしいトーンの空間に、クールさがあってとてもいい色のバランスでした。

というわけで、ご自分で好きなインテリア、素材などのイメージをはっきりとお持ちの方、または何をどこからどうしたら・・・とお悩みの方、どちらの場合もまずはお気軽にインテリア計画についてご相談ください。お部屋の写真や図面、または理想の空間写真などを見せて頂くところからスタートです。もちろんノープランでふらっとご来店も歓迎いたします。

 

家具から空間を考える暮らしの提案ショップ

CRAFT JOURNAL |クラフトジャーナル

MIHO ISHII