chair [ HANDY ]

今日はクラフトジャーナルで展示している名作チェアのひとつをご紹介します。

chair [ HANDY ]

デザイン : カイ クリスチャンセン(1926年生まれ/デンマーク)

製作 : 宮崎椅子製作所  made in Japan

これはカイ・クリスチャンセンが1956年に発表したチェア [ NV-31 ] をベースに、日本の家具メーカー宮崎椅子製作所(徳島県)とのワークショップによって復刻した椅子です。

家具を復刻する場合、オリジナルが生産されていた当時には無かった新たな加工技術を使って、さらにより良いものに生まれ変わるケースがあります。このチェアも、カーブ形状のジョイント部分の収まり具合や強度面で、過去のオリジナルよりずいぶんと改良されているのだそうです。

肘から背につながるフレームラインは、円弧を描くように緩やかに曲げたスタイルに改良されています。

 

座面の高さは2タイプより選べます。

左/ ハイタイプ  座面H450mm オリジナルサイズ

右/ ロータイプ 座面H420mm 日本向けにできたサイズ

 

フレームの樹種は7種類から選べます。

宮崎椅子製作所の家具は、ご注文頂くタイミングによっては4〜5ヶ月お待ち頂く場合もあります。ご興味のある方は、まずはお店で座っていただくことをお奨めいたします。(現在ロータイプのみ展示があります)

 

家具から空間を考える暮らしの提案ショップ

CRAFT JOURNAL |クラフトジャーナル

written by イシイ