一人暮らしの快適リノベーション

今日ご紹介するのは、築40年弱のマンションをリノベーションし、斬新な間取りと品よくまとまったデザイン性で、空間が見違えるように生まれ変わったHさま邸です。当店はカーテン一式をご依頼頂きました。中でも印象的な空間はこちら。

これは玄関エリアからLDKへ繋がる廊下。壁面は約4mのクローゼットスペースで、モールディングの腰壁からはほどよいクラシック感が漂います。(ちなみに男性のお一人暮らし)

さて。収納の目隠しに何をつけるか?こういう意匠性のある壁の場合、単なる無地のカーテンは、なんだかもやぼったいものです。そこで選んだのはストライプのリネン生地。中央で割らず、両サイドからの開け閉めのフラット縫製です。

 

生地/ ジラフ 生成 x 紺 素材/ リネン100% ナツソビク

緻密な杉綾模様の浮かび上がるストライプは整然としたシャープな印象。

 

クラシカルな腰壁の雰囲気に、このリネン生地はうまく調和しました。

そして突き当たりを左に曲がると、LDK。

数年前に当店でご注文いただいた [ハグみじゅうたん teori LR22A ] がソファ前に。お住まいがかわっても、しっかりバランスとれてる!と嬉しく思いました。

この2窓にもさりげなくストライプを使用しています。

レース ペイレットFA1612BR ポリエステル100% フジエテキスタイル

麻のような質感が美しいナチュラルなイメージのボイル

 

ドレープ エトーフFA6512BL ポリエステル100% フジエテキスタイル

シルクのツイードをイメージした素材感のある無地

 

それぞれの空間に合わせて、素材感を大切にしたコーディネートのご提案をいたします。まずはお気軽にクラフトジャーナルにご相談下さいませ。

Miho Ishii