納品レポート CJ BASIC+BOTANICAL ART

「より寛ぎ感が得られるソファを求めて。。。」

当店オリジナルソファ「CJ BASIC」をご注文頂いたMさま。今まで使われていたソファはまだまだ現役で活躍できるしっかりきれいなソファでしたが、この度、思い切ってお買い換えをされました。

W1700 D900 H610SH380 mm 片肘3P

W900 D1500 H610SH380mm(別注) カウチ この2つを組み合わせたL型レイアウトです。

ポイント

・圧迫感を抑えたロータイプの背もたれ。→ ここが肘置きにもなる。

・足も座面に上げてクッションに埋もれてだらーっと座る。→ 家でかしこまる必要一切なし。

・低すぎない/柔らかすぎない/マットレスのような一枚の座。→ 長い目で見て一番重要なポイント。

・お部屋に合わせて自由設計。(規格サイズより横幅を小さくした別注カウチ)→ 動線を何度も検証して決定。

その後、Mさまには快適な座り心地をご満足頂けているようです。今はこの奥行広めの座面には、キリムやリネンのクッションをたくさん置いて頂いてます。色どりを添える目的と、座り方によって生まれる背もたれと体の隙き間を埋める役割の両方果たしています。

そしてこのソファの納品日に、オーダー頂いていたフレームアートを一緒にお持ちしました。Mさまのリクエストにお応えしてウッドフレームにドライ花材をアレンジしたものです。

このドライシーブッシュの部分に英字ペーパーやポストカードをひっかけて、いろいろ楽しめます。

そしてお家の壁にはこんなふうにおさまりました。

家具のことから装飾のことまで、わたしたちクラフトジャーナルが、しっかりサポートさせていただきます。

written by イシイ