ユニークなインドアグリーン

いよいよ明日から始まる

「green & moss fest」

今日は、ユニークなインドアグリーン(観葉植物)を一部ご紹介します。

「ユーホルビア イネルミス 3号鉢サイズ」 3,240yen (プランター別売)

南アフリカ原産。”イネルミス”は「トゲのない」という意味で、その名の通り、トゲのない枝を伸ばします。

日当たり良く、風通しの良い場所に置いていれば、丈夫で形良く育つオススメの種なので、どんな形に成長するか楽しみです。

「クラッスラ ラプソディインピンク 苔アレンジ」 8,640yen(プランター込み)

躍動感あふれる枝ぶり。光の当たる量によって、色や草姿が変わるそうです。

植え込み部分には苔をアレンジし、緑あふれる印象に仕上げました。

「サボテン 接ぎ木 Red」 12,960yen(プランター別売)

高さ約26cmと、接ぎ木サボテンとしては、かなりボリュームのある大きさです。

ヘッドの赤いサボテンが、インテリアに印象的なアクセントとなってくれそうです。赤いプランターと合わせると、よりビビッドな印象。

「キンモウコウ 6号鉢サイズ」 6,480yen(プランター別売)

幹の部分が盛り上がるタカワラビ属。幸運や金運を授けるとも言われ、希少価値が高いです。

幹から伸びるシダはとても美しい曲線を描きます。和モダンな雰囲気も。

ご紹介したのは、ほんの一部です。

クラフトジャーナルのグリーンはオーナーが自ら、種類や価格にこだわらず、

枝ぶりやフォルム、希少価値などを重視して、厳選したものを仕入れています。

観葉植物を育てるのが初心者の方から、変わったものをお探しのコアなファンの方まで、幅広く楽しんで頂ける品揃えとなっておりますので、ぜひこのイベントの機会にお店で直接ご覧ください。

家具から空間を考える暮らしの相談室
CRAFT JOURNAL |クラフトジャーナル
written by トクシゲ