リネンカーテンの心地よさ

クラフトジャーナルでは、ウィンドウデコレーションのご相談もよく頂きます。

その中で、当店で一番多くご要望頂くのは、「リネンカーテン」のご相談です。

カーテンを選ぶ際に重視されるのは、やはり見た目の「色」や「デザイン」が主ですが、

最近は「素材」を重視される方が非常に多くなってきました。

それは、住宅を建築される際も、無垢の床や、漆喰の壁といったように、自然素材を取り入れたい方が多くなっていること同じように、インテリアにも自然素材のものを使いたいという方が多いのです。

「リネン」は麻の一種で、従来は衣服や、キッチンクロスなどの生活用品で、私たちも多く利用してきていました。

カーテンの多くのは、ポリエステルなどの化学繊維が主流で、リネン素材のカーテンは、今まで非常に種類が少なく、尚且つ、価格帯も高めで実際に使用されている方はあまりいませんでした。

そんな中、当店で2年前から、リネン専門メーカーの「Lif/Lin」を導入して以来、リネンカーテンを目的に足を運ばれる方がたくさんいらっしゃいました。

ご新築の方はもちろん、長年カーテンを使われて、そろそろ買い換えたいという時に、「リネンカーテン」を選ばれています。

その理由は、

・自然素材の風合いの良さ

・飽きないナチュラルなデザイン

・無害で安心、安全な素材

など、化繊には無い多くのメリットを求めて選ばれています。

実際、リネンカーテンをかけて頂いたお客様からは、「インテリアの雰囲気がとても良くなった」

という大変ご満足されているお声を頂き、私たちスタッフも、よりリネンカーテンの素晴らしさを

実感させて頂いております。

只今開催中の「Lif/Linリネンカーテンフェア」では、普段は見て頂くことができない全種類の生地のサンプルをご用意しております。

そしてこの度、新柄の生地も23色も初お目見えです。

一窓からでも、お気軽にご相談頂けます。

是非、この機会に実際の色や風合いを手に取って確かめてくださいね。

 

家具から空間を考える暮らしの相談室
CRAFT JOURNAL |クラフトジャーナル
written by トクシゲ